コラム 健康 晩ごはん

50代主婦が老いを感じる時〜食べ物編

今まで何の気なしに食べていたものが、50代も後半になってくると、いろいろと注意して食べなくてはいけなくなります。

先日こんなことがありました。

惣菜で玉こんにゃくの煮物を買って食べようとした時、裏の注意書きに

「のどを詰めないようにご注意ください」

とあって、「はぁ〜ん、まさか。大丈夫だよーー」とふふんとタカをくくっていました。
いざ食べようとお箸でつまんだ時、つるん。
サイズといい、固さといいこれはこんにゃくゼリー並みの危険さが…。

これはやばいね。注意して食べなきゃ。
テレビを見ながらぱくぱく口に入れてたら大変なことになる。

もともと早食いの私ですが、年齢とともに食べ物で「命とり」になるかも知れない。
若い頃にはがつがつ食べれていたものでも年齢とともに注意が必要になってくるもんですね。

ま、年齢に関係なく、喉に詰まるのことには注意が必要ですが、危機反応というか、
反射神経というかが老いとともに遅くなっているのは確か。
のどの筋肉も鍛えよう〜〜。

 

スポンサードリンク

-コラム, 健康, 晩ごはん
-,

© 2021 50代主婦 LIFE note