マツコ・デラックスが驚愕「占いは本当に当たる」ってホンマでっか!?

4/19放送の「ホンマでっか」で占いは本当に当たるのかを心理学、弁護士、脳科学などの専門家の先生が答えてくれていました。で、その結果は?あなたは占いを信じますか?

驚愕!マツコ・デラックスの占い体験談

ホンマでっかTVで話したマツコデラックスの占いの体験がすごすぎました。

マツコ・デラックスが20代のまだ普通のサラリーマンだった頃、大阪心斎橋のすごくあたるという四柱推命の占い師に占ってもらったそうです。もともと占いを信じていなく、乗り気でなかったけど勧められるまま「本名」で占ってもらったら・・・

占い師「35歳からの人生が全く見えない」

と言われたそうです。

マツコ・デラックス「ヘッ!?35歳で私死ぬの!?」

占い師「死ぬんじゃないよ。ただ何も見えなくなった」

なんのことだろうと不思議に思いながらその場は帰ったんですが

まさに35歳に「マツコ・デラックス」として芸能界で活躍することになるんです。

そう、占いは「本名」で占ってもらっていたのです。今や本名は「マツコ・デラックス」という超売れっ子芸名の影に隠れてほぼ消えかかっている状態。占い師はその状態を「見えなくなった」といったんですね。

さらに何も芸能界と関わりのなかったその20代の頃だったにもかかわらず、

「あんたは芸能向きだ」

とも言ったらしいです。

すごすぎる。

マツコデラックスさんを占った大阪の四柱推命の占い師は誰?

と調べましたが情報はないようです。
マツコデラックス本人もきっと影響の大きさを考えて名前は明かさないことでしょう。

  • 20年前
  • 大阪心斎橋
  • よく当たると評判の占い

をヒントに大阪でよく当たると評判の四柱推命の占い師さんをリストしておきます。

ひょっとしたらどれかかもしれません。でないかもしれません。すいません。

大阪ミナミの母 希多真生子 四柱推命 占サロン

 

何歳でどうなるってはっきり言ってくれるのがしびれる。
これは今までになかった占いである。

出典元:占い師にみてもらおう FC2ブログ

 

【希多真生子占いサロン】

大阪市中央区南船場3丁目11-27 日宝シルバービル6F
営業時間 11:00~19:00
定 休 日 月曜日、木曜日
Tel : 06-653-39333

鑑定歴27年 鑑定人数3万5千人を突破(平成27年時)

ここが一番有力だと思うんですね。「心斎橋」だし、「何歳で何々」ということをいってくれるらしいし、
マツコデラックスさんが番組内でいったヒントに合致しますが…。

場所は違いますが、占い師さんて結構場所移転しますからどうでしょう。
他、有名な大阪の占い師さんを紹介します。

 

泣くほど当たる 辛口鑑定士 谷埜清美  天王寺

辛口な関西弁が有名な占い師さん。鑑定歴29年。12万人以上を鑑定。
大阪の鶴橋で長年鑑定していたが、最近(3年ほど前)天王寺へ。

雑誌ananや女性セブンなどにも掲載。

 

悪いことも辛いこともはっきりと伝える鑑定スタイルのため、時には泣き出すお客様も多いが、嘘を絶対つかないポリシーとその愛情深い人柄が話題となり、リピーターとなる相談者も多い。

出典元:天王寺 谷埜清美 占い紹介参照ページ

ヒクほど当たる 大阪玉造の母 マツコ

鑑定歴は30年。これまで10万人以上を鑑定。

古代多くの勾玉が生み出されたこの大阪随一のパワースポット玉造。
占いスポット・LECOA(ルコア)にて活躍中。

姓名判断、四柱推命、九星気学、風水、墓相、家相など多くの占術を網羅した鑑定法は、抜群の的中率を誇る。さまざまな角度から悩みを解決。

出典元:大阪玉造の母 紹介ページ

 

脳科学では「占いは当たって当たり前」

脳科学では「占いは当たって当たり前」いう考え。占いはよく言われているように「統計学」なのでお金の回収などにもよく使われるそうです。相手がどんな性格でどんな行動を起こしやすく、いつ頃に回収に行けばスムーズにお金をだしてくれるかなどデータを積んで活用することもあるということです。

でも占い、外れることもいっぱいあるんですけどね〜〜。

法律の世界でも占いはあり!?

合理的で理論的な法の世界と占いは真逆のようですが、実は「占いはあり」なんだそうです。

なぜかというと、占いを信じている依頼者を否定してしまうんでなくて、それを受け入れて

「本人が納得して進めば良い方向に転がる。」

からです。理論的な部分は弁護士がまかない、運やツキと言う部分は占い師が担う。という図ですね。

離婚などの書類を本人が占いで「運がいい」とい日に届くようにしてくれと言われれば調整ができる限りあわせてあげるtピウことでした。

なるほどこういう例を聞くと占いの力は良いパワーに変わるんですね!

心理学的に「占い」は言葉の魔術。当たるようになっている。

心理学的にいうと「占い」は相反する二つの言葉を巧みにいうことで当たらない選択肢はないといいます。

私もいくつかの占いをしてもらった経験がありますが、結局どっち?という感じにとれるどっちにもとれるような言葉をもらったことがあります。

占いから帰った後、家で占ってもらったことってほとんど頭の中で整理できないのは私だけでしょうか。

どちらに転がっても大丈夫なように何面性ももっていて、それが矛盾しない話術の要素が濃いんだな〜と私は思いました。

まとめ

占いは当たるも八卦当たらないも八卦。

人生の岐路に立った時、誰かに相談したくなるのは人間だもの、ありますよね。

ただ、切羽詰まった状況の時に、占い師さんの言葉に全部委ねるのは危険。

悩み解決のヒントをもらう、また占い師さんに言葉を吐き出すことで案外すっきりする場合もあります。

私も毎朝情報番組の「今日の占い」を楽しみにして、一喜一憂していますがすぐ忘れちゃいます。

ほぼ当たりませんし。ただ、「余計な言葉を言って人間関係が悪化」とかだとその日は少し無口になりますが。

占いは自分が良い方向へ進むための道標として楽しんで活用しましょう!

 

 

 

スポンサードリンク